労務監査

労務監査は次のような会社にお勧めです!
労務監査Ⅰ
・労働環境を整備し従業員のモチベーションをアップし,優秀な人材を確保したい。
・規程と運用が異なっていないか確認したい。
・労使間のトラブルで,何が問題となるかを理解し,労使トラブルを未然に防ぎたい。
・安全配慮義務、危機管理の充実を図りたい。
・就業規則等諸規程、各種協定等を整備しておきたい。
 
労務監査Ⅱ
・労働基準監督署の調査で指摘されうる事項を知りたい。
 
労務監査の内容
労務監査Ⅰ
社内規程等が,労働基準法に基づいているか,経営上のリスク、トラブルを回避するために
必要な内容が記載されているか、定められた数値(水準)は適法であるが当該会社にと
って妥当であるか,をチェックします。
その後、実際に行われている業務や書類等が、法令や各種規制、社内規程等に定められ
た遵守すべきルール・行動・判断の基準と照らし合わせ、それらに従って行われているか
をチェックリスト等で検証し,是正すべき点を指摘致します。
 
具体的には、次の点を確認致します。
1. 就業規則、賃金規程、退職金規程等が,労働基準法等の労働法令に基づいているか等
をチェックし、問題点および改善について明らかにします。
2. 労働時間の管理方法、割増賃金の計算方法、各種協定書の締結および運用、安全衛
生管理体制が適正に行われているかどうかをチェックし,問題点および改善について明ら
かにします。
3. 労働保険・社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、労働保険徴収
法等)の適用、事務処理が適正に行われているかをチェックし,問題点および改善につ
いて明らかにします。
 
労務監査Ⅱ
労働基準監督署の調査を想定し,関連した諸規程の整備状況および諸規程の運用状況の
確認を行います。

お問い合わせはこちら

ホームページをご覧いただきまして,誠にありがとうございます。

ご不明な点やご相談がありましたら,お問い合わせください。